Home / 3Dプリンタを使いたい!

3Dプリンタを使いたい!

「3Dプリンタを使って何かを作りたい」と思ったとき、すべてを自分で用意する必要はないかもしれません。

データの共有・販売・作成サービスやデータの出力サービス、3Dプリンタ体験教室などを紹介・解説します。とりあえず3Dプリンタを使ってみたい方にオススメです。

3Dデータ共有・販売サービス

3DCADや3DCGなどの知識や技術がなくても、3Dプリンタを楽しむことができます。ここでは、3Dプリンタ用のデータを手に入れることのできるサイトをまとめました!


 

・Cubify

cubify

3DプリンターCubeを販売するメーカーのプリントサービス。データを共有するコミュニティサイトでもありますが、簡易3DモデリングができるAPIが公開されていて、様々なサービスツールが用意されています。デベロッパー用の開発キットも用意されており、自分のPRやビジネスツールとなるAPIを開発してアップロードすることもできます。

詳しくはこちら


 

・Sculpteo

Sculpteo

sculpteoは、プロのデザイナーやアーティストがかかわっていて、品質の高いモデリングデータをアップロードしています。アップロード後にデータサイズの変更ができたり、モデルの強度チェックなどの3Dデータ修正サービスもあります。

詳しくはこちら


 

・Shapeways

Shapeways

Shapewaysはニューヨークに拠点を構える老舗のコミュニティサイトで、データの数が多いのが特徴です。簡単にモデリングができるアプリも用意。クオリティの高い3Dプリント製品も多く販売しているので、必見です。

詳しくはこちら


 

・Thingiverse

Thingiverse

米3DプリンターメーカーMakerBot社の運営するサイトです。MakerBot社に最適化されたデータがアップロードされていて、コミュニティサイトとしてアメリカではかなり盛んに利用されています。

詳しくはこちら


 

・TECHSHAR

TECSHAR

国内発のものづくりのレシピサイト。3Dプリント用データのみならず、電子工作・DIYのレシピなども。

詳しくはこちら


 

・XYZプリンティング

ダウンロード (1)

『ダヴィンチ』シリーズを販売・製造するXYZプリンティングの3Dデータのプラットフォームです。延べ4,500点のデータが揃っています。アーティストが作成したものもあり、高いクオリティのデータがそろっています。

詳しくはこちら

3Dプリントサービス