Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 3Dプリンター業界で活躍する女性 ベスト5!
A beautiful lady in formal clothes with drawn powerful hands. Black chalkboard background.
A beautiful lady in formal clothes with drawn powerful hands. Black chalkboard background.
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンター業界で活躍する女性 ベスト5!

3Dプリンタ業界はやはり歴史的に非常に男性社会で、マネージメント層においは特に女性はほんのわずかでした。それが、近年の3Dプリンタ市場の拡大と比例し徐々に様相が変化しつつあります。今回は業界で影響力をもっている5人の女性をまとめました。それぞれの女性は、デザイン、開発、個人利用3Dプリンタ、生物工学などの観点から3Dプリンタ業界に新たな風を吹き込んでいます。

 

1位:ネリー・オキシマン(MIT 最先端技術研究グループ教授)

 

①

プロフィール:MIT教授、哲学博士、デザイナー、建築家、アーティスト‥ネリーは今ここにあげた以上の様々な称号をもっています。彼女の芸術的な才能と業界大手であるStratasys社のコラボレーションにより、ここ5年間ほどで3Dプリントの新たな可能性をどんどん広げています

 

2位:リモア・フレッド(Adafruit創設者)

 

 

②

プロフィール:メーカーとデザイナーにおける次世代の存在として知られる女性です。WIREDマガジン社の初の女性エンジニアでもあり、その独創性で数々の賞も受賞しています。リモアは電子工学の研究とメーカーに最高なデザインを提供するためAdafruit 社を創設しました。現在はニューヨークに本社をおき50名以上の社員をかかえ15,000平米以上の工場も所有し付属商品やガジェットなどのビジネスにも拡大しています。

 

3位:アリタ・マットソフ(Stratasys社 グローバルマーケティングマネージャー)

③

プロフィール:3Dプリンター最大手のStratasys社グローバルマーケティングマネージャーであるアリタは、間違いなく業界で影響力をもつ女性の1人でしょう。彼女はもともとObjet社で同様の役職についていましたが、のちに同社はStratasys社に合併されました。2010年以降、ロゴの改変や大幅な組織改編などを通して、社のマーケティングを一手に率いています。

 

4位:ケリー・ホガーフ(Additive Manufacturing show 社創設者)

 

④

プロフィール: Additive Manufacturing showの創設者として、ケリーは3Dプリンタのコンセプト・付加製造物質についてを世の中に広く知らしめてきました。同時に業界内に強いコネクションもありスポンサー獲得にも一躍かっているようです。最近では、2016年にヨーロッバ・アメリカ圏での付加製造物質についての改定も進めています。

 

5位:ジェニファー・ルイス(ハーバード大学教授/ Voxel8社創設者)

 

 

⑤

プロフィール:ルイスの研究室ではバイオプリンティング技術や材料工学のイノベーション研究を行っています。気学加工システムにつながる軟質塩化ビニールの自己組織化などの研究にも焦点を当て始めています。

 

理系分野で男性が多いイメージの業界でもこれほどたくさんの女性が活躍しているんですね!女性の活躍に注目しながら色んな業界を見てみると面白いかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です