Home / 3Dプリンタを比べる / 製品情報 / 3Dプリンティングペンおすすめ10選
3D-pen-1920x1080
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンティングペンおすすめ10選

あなたの頭の中で思い描くデザインをそのまま3Dデザインに起こせるのです。3Dプリンタのソフト習熟度に制限されずあなたのクリエイティビティを発揮できるのが3Dプリンターペンです。最高の3Dデザインをあなたの手で描きましょう!現在市場で販売されている3Dプリンターペンをトップ10にまとめました。

現在の3Dプリンターペンの実装技術は2つあります。まずはFDM(Fused Deposition Modeling/熱溶解積層法)、これは多くの3Dプリンタで使われているプロセスと同様のものです。高音ノズルから噴射される溶融プラスチックです。この記事でランクインしているほとんどの3Dペンがこの製法を使っています。但し非常に僅かながら採用されている技法として、フォトポリマと呼ばれる、紫外線をはじめとする特定の光に波長して硬化する特性をもつ光硬化樹脂というものもあります。フォトポリマを利用する場合、ペン自体に高温ノズルが備わっていないので、小さな子供も安全に利用できるという利点があります。

それでは、あなたの用途・目的に合わせて最適な3Dプリンタペンを探してみましょう!初心者向け〜プロ用、子供向けまで様々な商品をあつめました。

 

1位:MYNT3D

1

FDM方式の、シンプルな操作性で簡単にデザインができる3Dペンです。3Dプリンターペンに期待する一般的な機能は全て備わっています。ノイズの温度調整(130度〜240度まで1度単位で調整可能)と同様に、加工素材も選択することがでいます。ペンを空中で動かすことで3Dオブジェクトを作成できる3Dペンで、PCやモデリングソフトを利用することなく気軽に立体物の造形を行えます。フィラメントの付け替えにより、任意の色で造形を行う事が可能です。ノズルも取り外しが可能なのでメンテナンスも非常に簡単です。

 

機能

  • 重量:40グラム
  • 簡単な操作性
  • 高音ノズル使用のため子供向けではない
  • FDA方式(PLA・ABSフィラメント採用)
  • 取り外し可能なノズルで簡単メンテナンス
  • アンロード・フィードボタン付き
  • 130度〜240度まで1度単位で温度調整可能
  • OLEDスクリーンディスプレイ素材採用
  • 市場価格(7,000円)

2位: 7TECH 3D pen

2

 7TECH 3D pen はその他の3DプインタペンのようにPLAかABSフィラメントかの選択、ノズル温度の調整、加工スピードの調整をすることができます。特筆すべきユニークな機能は、フィラメントの詰まり防止システムの搭載により、フィラメントの詰まりを防ぎます。それに加えて、非常に静かな使い心地と5分間無操作の場合、自動でスタンバイモードに切り替わります。プリントスピードも手動で調整可能、全てのデータはLCDスクリーンに表示されます。

 

機能

  • 非常に静かな使い心地
  • 簡単な操作性
  • 高音ノズル使用のため子供向けではない
  • 1年間の有料保証つき
  • FDA方式(PLA・ABSフィラメント採用)
  • LCDディスプレイでフィラメント素材、ノズル温度、加工スピードの表示
  • ノズルのつまり防止システム搭載
  • フィラメントのつまり防止機能
  • スライダーのスピード調整機能
  • 突き出し式戻るボタン
  • 自動スタンバイモード(5分後)
  • 市場価格(8,000円)

 

3位: Poles Q1

3

Poles Q1はもっともユーザーフレンドリーな3Dペンの1つといえる、最新テクノロジーを搭載したコードレス3Dペンです。典型的なFDM加工技術は採用せず、フォトポリマと呼ばれる液体光樹脂をつかっています。ブルーライト制御機能により、お子様が使用中にブルーライトを退き込んでも光が目に当たらないように、ペンが上を向いた瞬間にライトが消える仕組みになっています。また、光造形独特の技術によって、ノズルは熱くなりません。加えて、中毒性や副作用があるような有害な物質は一切放射されません。Poles Q1はお子様の利用に最適です。一方で、PLAやABSといった3Dプリントでよく使われる加工素材には対応していません。

機能

  • お子様に安全(高音ノズルなし)
  • 簡単な操作
  • コードレスタイプ
  • 充電可能バッテリー(USB利用)
  • フォトポリマー技術採用:多彩なインクバリエーション
  • スピードコントロールボタン
  • お子様用安全スイッチ
  • 市場価格(13,000縁)

4位:3Doodler Create

4

3Dペンを初めて発売したメーカーです。3Doodler Create は3Doodler社の3代目の3Dペンです。アルミニウム製で非常に軽く、操作性に優れており、シンプルで直感的な操作が可能です。スピードは2パターン、ノズル温度も2パターンから選択します。別売りのプラスチックフィラメントやアクセサリーもバラエティ豊かで、交換可能なノズルセットや、DoodlePad、JetPack(持ち歩き式充電パック)や専用ペダルなどがあります。それに加えて、様々な色のフィラメントも取り揃えています。

機能

  • 「3Doodler」の大人気モデル
  • かっこいい見た目
  • しっかりとした立体が作り出せる
  • 簡単な操作
  • 高音ノズル使用のため子供向けではない
  • FDM技術採用(PLAやABSフィラメント)
  • バラエティ豊かなアクセサリー
  • 市場価格(10,000円)

 

 

5位:OOKU

5

様々なカラーがそろっています。スピード調整ボタンと同様突き出し式スタート/ストップボタンがついています。ユーザーはPLA、ABS・HIPSフィラメントの中から好きなものを選択できます。基本機能に加えて、5—10分間隔でスタンバイモードに切り替わり、スマートモードと呼ばれる機能でフィラメントのつまりを防止します。3Dペンに加えて、ペンスタンド、操作マニュアル、充電器、PLAフィラメント(色は選べない)が付属でついています。人間工学に基づいたデザインに基づきこれらの機能が備わっているので、アーティストはその製作に集中することができるのです。

機能

  • アーティスト向け
  • 必要最小限の機能
  • 人間工学に基づいたデザイン
  • 簡単な操作
  • 高音ノズル使用のため子供向けではない
  • OOKUによる2年間の無料修理保証
  • スピードコントロールボタン
  • フィラメント式スイッチ
  • パワーボタン
  • 突き出し式スタート/ストップボタン
  • スマートモード(インフィード加工デザイン)
  • 市場価格(5,500円)

 

6位:Creopop

6

Polyes Q1のように、お子様にも安全な3Dペンです。LEDライトを使うフォトポリマインクを採用しているため高音ノズルがついていません。たった1つの操作ボタンだけなので、大人と同様に子供も簡単に使うことができます。LEDライトは3Dペンの先から放射されます。カラーバラエティ豊富なインクのカートリッジは45フィートもの放射が可能です。サーモプラスチックの替わりにフォトポリマを利用することで、ポータブル式での利用も実現しました。ただし、PLAやABSなどの素材でのプリントは対応不可です。

 

機能

  • 非常に簡単な操作(ボタン1つ)
  • お子様に安全(高音ノズルなし)
  • 充電式バッテリー(USB)
  • フォトポリマ技術採用(様々なカラーバリエーション)
  • 市場価格(10,000円)

 

7位:Lay3r 3Dペン

7

ランキングの中ではおそらくこのモデルが最もベーシックなタイプでしょう。2つの操作ボタンと自動電源オフ機能がついています。1つはフィラメントの取り外しボタン、もう1つはフィラメント設置ボタンというシンプルさです。それとは別に充電器とABSフィラメントも付属品としてついています。過熱を防ぐための冷却機能も備わっています。

アマゾンの5つ星レビューから引用:「そもそもは娘のために3Dペンを購入し使い方を娘に教えるために少し使ってたのですが、私がはまってしまいました。文字通り、空中に3Dデザインが描けるんです!すぐに自分用にももう1本購入し、かなり愛用しています。自宅にあるプラスチック製品の修理のためにも使ったほどです。値段も非常に安いため2本目を買うのもまった躊躇しませんでした。」

機能

  • お手ごろ価格
  • 必要最低限の機能
  • 簡単な操作
  • 高音ノズル使用のため子供向けではない
  • FDM式(PLA・ABSフィラメント)
  • 突き出し式ボタン
  • 取り外しボタン
  • 市場価格(3,000円)

 

8位:Scribbler 3D Generation3

8

完全なプラスチック製の3Dペンです。そのため本体が非常に軽く、たったの50gです。取り外し式ノズルはセラミックでできています。ベーシックタイプの3DペンでPLAやABSフィラメントでのプリントにも対応しているため、万人向けといえるでしょう。3Dプリント加工素材と同様に、温度も調整可能です。取り込みはOLEDスクリーンに表示され、美しく綺麗な直線を描くことができます。まとめると、思い描いたイメージをデザインにおこしやすい、非常にベーシックな3Dペンといえるでしょう。

 

機能

  • 本体がとても軽い(50グラム)
  • 簡単な操作
  • 高音ノズル使用のため子供向けではない
  • ユーザー満足度保証(30日間返金可能、180日間交換可能)
  • OLEDディスプレイに温度とフィラメントタイプの表示
  • FDM式(PLA・ABSフィラメント)
  • スピードコントロールボタン
  • 温度調整ボタン
  • 市場価格(10,000円)

 

9位:GENESIS

9

FDM式のLasso Labs社製3Dペンです。本体は軽くアーティストの利用を見据えてデザインがされたものです。利用するのが非常に楽しい人間工学に基づいた様々な機能がついています。空中に描くように3Dデザインができるのでユーザーにとってイメージのアウトプットがとても簡単です。ノズル取り外しボタンと設置ボタンが縦に並んでいるので素早くフィラメントを交換したり、利用後の掃除も簡単です。ペン本体には2つのフィラメントのスピード調整ボタンもついています。2つのボタン操作で、LCDスクリーンを見ながら様々な温度に調整が可能です。

機能

  • アーティスト向けに作られている
  • しっかりとした固体
  • 人にも基づいた本体デザイン
  • 本体が軽い
  • 簡単な操作
  • 高音ノズル使用のため子供向けではない
  • FDM式(PLA・ABSフィラメント)
  • 取り外し・設置ボタン
  • 温度調整ボタン(LCDスクリーン付き)
  • 市場価格(10,000円)

 

10位:AtmosFlare 3D Pen

10

アマゾンで販売している製品の中では最もお手頃価格の3Dペンの1つですがAtmosFlareはとてもユニークです。クールインクテクノロジーを採用していますが自動加工機能は備えていません。ユーザーはインクカートリッジをぎゅっと押しながらデザインを描いていかないといけません。安全上の注意点も多いので特に子供が利用する場合はしっかりと操作マニュアルを読み込みましょう。バッテリーは充電式ではないのですが、3Dデザインという新しいアートに触れるトライアルとしてはよい製品でしょう。

機能

  • 初心者向け
  • 子供利用は熟慮の上で判断
  • フォトポリマテクノロジー利用(UVライトによるクールインク)
  • コードレスタイプ
  • AAバッテリー(最長利用時間:4時間)
  • 市場価格(3,000円)

翻訳元:All3DP(7/20現在)

 

★こちらもおすすめ

リアルでもポケモンゲット?ポケモンの3Dデータが公開される

【永久保存版】3Dプリンターの失敗作に度肝を抜かれた

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です