Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 樹脂ゴミやこびりつきがすっきり綺麗になる3Dプリンタ用クリーナーキットが販売開始
k-kyougikai-fukuoka-4
このエントリーをはてなブックマークに追加

樹脂ゴミやこびりつきがすっきり綺麗になる3Dプリンタ用クリーナーキットが販売開始

精密研磨剤で有名なMipox株式会社から、3Dプリンタ用のクリーニング用具が2点発売されました。
今回新発売されるクリーニング用キットは、従来の製品仕上げ用研磨キットのシリーズに新たに追加されるもので、
手軽に3Dプリンタのクリーニングを行うことが可能となっています。

造形台に残った樹脂をすっきりクリーニング

TuneD3-Heatbed-Cleaner-for-Glass-3

一つ目の製品は、ガラス製ヒートベッドをクリーニングする「TuneD3 Heatbed Cleaner for Glass」です。
こちらの製品はウレタン系合成皮革をベースに、ダイヤモンド系の研磨材を塗布したもので、ガラスの表面にこびりついた造形時のゴミを研磨して取り除くことができます。
研磨と言うことでガラスの傷を心配されるかもしれませんが、研磨剤にガラスより硬度の低いものを使用しているので傷は付きませんので、安心して掃除が可能です。

プリンタヘッドの清掃も簡単に

もう一つの製品は、プリンタヘッドにこびりついた樹脂を研磨できる「TuneD3 3D Printer Head Cleaner」です。
こちらはPET素材をベースに、表面に独自の形状を作ったフィルム状のシートとなっています。
使い方はガラスベッド用のものと同じく、インクジェットヘッドの吹き出し部分を軽く磨くだけ。
ヘッドを清掃することにより、出力時のむらを無くし、均一で美しい製品の作成が可能となります。
価格はヒートベッド用が560円、プリンタヘッド用が10枚で980円となっており、ウェブサイトから購入可能となっています。

参考:https://www.atpress.ne.jp/news/107601

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です