Home / 3Dデータ・3Dスキャン / 【初心者向け】3Dプリンター用ソフトおすすめ5選
asu_webtan_top-691x432
このエントリーをはてなブックマークに追加

【初心者向け】3Dプリンター用ソフトおすすめ5選

3Dプリンター用のソフトをお探しの方必見です。初心者向け3Dプリントソフトをトップ5にまとめました。ほとんどのソフトは無料でダウンロード可能です。

3Dプリンタ用データソフト:TOP5

3Dプリント用データをつくるのに最適なソフトはどれ?いちからデザインを起こすのに適しているのはそのソフト?初心者につかいやすいのはどの製品? などいろいろ疑問はありますよね。

ご心配なく、以下のランキングで仕様、ダウンロード方法などの詳細も合わせてご紹介しています。

もしあなたのお気に入りのソフトがランキング内になければ、是非教えてください。

 

1位 : Cura

初心者向け3Dプリント用STPファイルスライサーソフト

cura

 

3Dプリントは 基本的にはSTLと呼ばれる拡張子をつかった3Dデータが読み込みに利用されます。また、3Dデータを3Dプリンタの制御コードであるG—codeに変換するスライサーも必要になります。スライサーとはその名の通り、立体の3Dデータを薄く一層ずつスライスしてくれるものです。

Cura はUltimaker社の3Dプリンタ用標準スライサーソフトですが、RepRap、Makerbot, Pirntbot, LulzbotやWitboxなどその他の3Dプリンタでの使用も可能です。プラグインで利用できるオープンソースソフトです。

 

基本的な設定項目がまとめられていたりと操作性が非常に簡単なのが特徴で、インターフェースも分かりやすいです。即プリンタを開始したい場合は「基本モード」を利用し設定項目一覧の調整をしたり、「エキスパートモード」に切り替えも可能です

Download (ダウンロード)Cura

Price(価格): Free (無料)

SystemOS: PC, Mac, Linux

 

2位:CraftWare

初心者向け3Dプリント用STLファイル変換スライサー

CrafftWare

こちらはハンガリーのスタートアップ企業CraftUnique社のスライサーソフトです。彼らがクラウドファンディングで立ち上げた3Dプリンター CraftBot の制御ソフトとして提供開始されましたが、その他の3Dプリンタでも使用が可能です。

 

Cura と同様に、ユーザーのレベルに応じて基本モードとエキスパードモードに切り替えがあります。スライス後に可視化されたG-codeは機能ごとに分かりやすく色分けされており、特筆すべきはその視覚化サポート自動生成システムでしょう。

Download(ダウンロード)CraftWare

Price(価格): Free(無料)

SystemOS: PC, Mac

 

3位:123D Catch

初心者向け3Dモデル作成ソフト

123

123D CatchはWindows PC、スマートフォン、タブレット用の無料アプリで写真を3Dモデルに変換してくれます。スマートフォンやタブレット・デジカメなどで撮影した写真データの変換が可能です。

対象となるものを中央に起き、様々なアングルでぐるっと1周するようにすべての方向から写真を撮れば、ソフトが3Dモデルにおこします。

123D Catchはプロ仕様の3Dプリンタ用ソフトというよりは楽しみながら使えるアプリという感じですが、MeshLab やMeshmixer といった有料のSTLファイルエディタソフトを利用するとその仕上がりは目を見張るものがあります。

Download(ダウンロード): Autodesk 123D Catch

Price(価格): Free(無料)

SystemOS: PC, Android, iOS, Windows Phone

 

4位:3D Slash

初心者向け3Dモデルをデザインソフト

3D Slash

 

非常に操作が簡単な3Dモデリングソフトで、3Dモデルを「石を削るように」ゲーム感覚で操作できるインターフェースが特徴です。大きなブロック(石)をハンマーやドリルなどの道具を使い削っていくか、もしくは 小さなキューブ状の石を自由に積み重ねてデザインをしていきます。

そのほかにも、ロゴや3Dテキストの作成機能もついていて、イメージファイルをインポートして3Dを作成したり、テキストを入力するだけで3Dテキストに起こす事ができます。

とてもお勧めソフトです!

Download(ダウンロード)3dslash.net

Price(価格): Free(無料)

SystemOS: PC, Mac, Linux, Web Browser

 

5位:Tinker CAD

初心者向け3Dモデルデザインソフト

 

Tinker CAD

Tinker CADはCADタイプのソフトで3Dプリンタ初心者にぴったりのサービスです。最も使いやすく簡単なものいってもいいかもしれません。ただし、BlenderFreeCAD や SketchUp などと比較すると機能は限られているので、まずは入門編として利用し慣れてきたら他のソフトに移行するのがいいでしょう。

3D Slashと仕組みが似ていていますが、Tinker CADでは「Geometric」というメニューから、既に用意されている幾何学的立体を組み合わせてデザインしていくのが基本の作業です。

Visit(製品概要): Autodesk TinkerCAD

Price(価格): Free

SystemsOS: Web Browser

 

いかがだったでしょうか。今回は初心者向けの3Dソフトを扱いました。

次回、中級者・上級者用のソフトをまとめます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です