Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 料理は全て3Dプリンタ製!?世界初の料理を『出力』する出張レストラン
l_13281_food-ink-3d-printing-pop-up-restaurant
このエントリーをはてなブックマークに追加

料理は全て3Dプリンタ製!?世界初の料理を『出力』する出張レストラン

ロンドンにあるFood INC.は、世界で初めて3Dプリンタ製の料理を提供するレストランをオープンしました。
レストランで提供されるメニューは、全9品のコース料理のみですが、どの料理にも3Dプリンタが使われているのが特徴です。

調理風景はまるでラボのよう

公開されている動画では、実際に調理と提供が行われている姿が見られるのですが、とても料理を作っている場所とは思えません。
厨房には何台もの3Dプリンターがずらりと並び、様々な食材を原料として出力しています。

出力された料理は、そのままお皿に盛られて提供されるものもあれば、普通に調理された料理の彩りとして使われることもあります。
出来あがた料理を見てみると、かなり独創的なデザインとなっており、シェフが一個一個作っていくのは難しそうです。

Screen-Shot-2016-07-08-at-10.34.33-AM

全世界を巡るツアーも

このレストランは全世界でのツアーを計画しており、現在は第一回のオランダのみ開催されています。
次回はイギリスのロンドンでの開催が予定されており、それ以降はベルリン、ニューヨーク、アムステルダム、ドバイ、
ソウル、ローマ、トロント、ラスベガス、テルアビブ、バルセロナ、パリ、サンパウロ、シンガポールを巡っていく予定となっています。

残念ながら日本での出店はありませんが、好評なら第二回のツアーも計画されるかもしれません。
今までピザを印刷したり、グミを印刷できる3Dプリンタを紹介してきましたが、今回はカスタム食材を作成するために3Dプリンターが利用されています。
いきなり完成品を作るより、工業分野での利用のようにパーツ単位での作成の方が実現しやすいのかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です