Home / スマホ・アプリ / 【動画】スマホを3Dプリンターにしてしまう製品が開発中
2d6fdc842fc6b1260c136db979501ad1_original
このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】スマホを3Dプリンターにしてしまう製品が開発中

製造業だけではなく、個人利用にも幅広く利用されるようになってきた3Dプリンタ。
現在販売されているものは小さい物でも電子レンジ程度の大きさと専用ソフトをインストールしたパソコンが必要な物ばかりで、個人での利用には少しハードルが高いものとなっています。
今回発表された「OLO」は、今までにない方式を利用して簡単に3Dプリンタを使用することが出来ます。

 

スマホに被せるだけで簡単に3Dプリントできる

このOLOは、スマートフォンにシートを貼りつけてプリンタ内に設置するだけで印刷が可能です。
スマホには専用アプリをインストール、スマホのバックライトを利用して光硬化樹脂を固めて成型を行います。

デモでは10cm程度の製品を4時間程度で作成、多少時間はかかってしまいますが、精度はかなり高そうです。

 

e0953cf9482952babe215cd0b6cba7aa_original

写真からの作成も可能

作成には、専用アプリで作ったモデルの他にも、カメラで撮影したものでも可能になっています。
対応したスマートフォンも、バックライト機能さえあれば印刷が出来るため、iPhone、AndroidなどのOSに関係なく使用できます。

少々手間はかかってしまいますが、パソコンに6インチ前後の小型ディスプレイを接続して組み込んでの利用も可能かもしれません。
販売価格は一万円前後と、従来の製品に比べかなりの低価格、サイズもかなり小型なので、デスクで気軽に3Dプリントができるようになります。

 

参考:https://www.kickstarter.com/projects/olo3d/olo-the-first-ever-smartphone-3d-printer

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です