Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 自転車を自分流にカスタマイズ?
ettindustries-4
このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車を自分流にカスタマイズ?

ニュージーランドのETT Industriesが発売した電動自転車と電動バイクには、面白いサービスが付属しています。
同社の公式HPでは、これらのバイクに利用できるオプションパーツや交換用の部品の3Dデータを配布。
購入者は自宅にある3Dプリンタを利用して出力する事が出来ます。

 

配布されているオプションパーツは9種類

現在公式サイトで配布されているデータは、カップホルダーやiPhone6などのホルダの他、ブレーキ関連部品、泥除けなどです。
一般的にこの手のオプションは自転車店やバイク店で購入しますが、所有している製品に対応した商品が無かったり、純正品は少々価格が張る場合もあり、なかなか気軽に装着する事は難しいものでした。
3Dプリンタを利用して出力するので、材料費などはかかってしまいますが、一般的なオプションを購入するのに比べればかなり割安になるでしょう。

ettindustries-3

 

自宅でプリントできない場合にも対応

同社では3Dプリンタサービスを行う「Shapeways」と提携を行っており、プリンタを個人所有していないユーザでも部品を注文する事が出来ます。
どちらの製品も一般的な製品に比べて少々割高ですが、保守にかかる費用やオプションの購入費用が節約できるので長い目で見ればさほど変わらないでしょう。
自由にデザインを変える事も可能となっていますので、ちょっと変わった乗り物に乗りたい方にお勧めです。

ettindustries-2

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です