Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / スマホで3Dプリント!?世界最小3Dプリンタ『OLO』
2d6fdc842fc6b1260c136db979501ad1_original
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホで3Dプリント!?世界最小3Dプリンタ『OLO』

3Dプリンタというと、企業や大学で使うもの言う印象が強いかもしれません。
しかし最近では家庭用の3Dプリンタが続々と開発、発売されてきています。
そこで今回ご紹介したいのが、OLOです。

見た目は長方形の黒い弁当箱のような感じです。
大きさは171 × 115 × 148ミリメートルで、重さは780グラム。
起動させるには、単三電池4本を使います。
今のところ世界最小の3Dプリンタと呼ばれているそうですが、すごいのはコンパクトさだけではありません。

この3Dプリンタの凄いところは、スマートフォンを使って立体成型ができるところです。
それでは、プリント方法をご紹介します。
まずスマートフォンを机など水平な物の上に置き、箱のようなパーツを被せます。

c06bb6b2aa260b8cd895fa27d5905096_original

つづいて、その中に素材となる樹脂を注入し、3Dプリントのエンジンと呼ばれる部分を乗せます。
後はプリントをするだけです。

スマートフォンには成型したい立体の断面が表示されており、その画面の光によって専用の樹脂が硬化する仕組みとなっています。
この樹脂は赤色や金色などカラーバリエーションもいくつか用意されているため、指輪やイヤリングといった小ぶりのアクセサリーを成型するのに向いているかもしれません。

cdce658aa1a9cad53075308fd0d1404f_original

OLOは海外のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資を募っています。
目標金額の8万ドル(約900万円)に対し、世界中の3000万人以上から出資の申し出があり、現時点では38万7千ドル(4400万円)以上の資金が集まっているそうです。
日本にも配送可能となっており、価格は約13500円。
これなら試しに買ってみる、というのもアリかもしれませんね。

 

 

リンク:

OLO

OLO 3D Inc.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です