Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 3Dプリンタは不妊治療にも役立つ!?
ninshin003-279x300
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンタは不妊治療にも役立つ!?

実験用マウスでは3Dプリンター製の人工卵巣による妊娠・出産が成功している。研究を主導したモニカ・ラロンダ博士によると最終的には人間の不妊治療に適用することを念頭に置きがん治療の副作用などによって低下した生殖機能の回復を目指すという。

 

3Dプリンタ製の卵巣は妊娠・出産、授乳、女性ホルモンの分泌など一連のサイクルを可能にした。ヒトと生理学的特徴を同じくしたマウスでの実験成功は将来的には人間の不妊治療も可能にするかもしれない。

ラロンダ博士はがん治療における最大の懸念である不妊とホルモン系の健康の阻害を防ぐため3Dプリンタによって新たな方法を開発するという。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です