Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 3Dsystems手作業や化学薬品による洗浄が不要な3Dプリンタ発表
dmln53000001k8x0
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dsystems手作業や化学薬品による洗浄が不要な3Dプリンタ発表

3D systems はマルチジェット3Dプリンタの最新ラインアップとして「ProJet MJP 2500」シリーズを発表した。このシリーズの大きな特徴は通常必要な手作業や化学物質による洗浄が不要になり除去の容易な無毒性ワックスを使ったサポートと合わせてオフィス環境での利用が可能になった。つまりオフィス内でアイデアやデザインの検証時間が短縮されたのである。また造形物の洗浄痕や細かい傷がつくリスクが軽減されているのである。

 

photo

ProJet MJP 2500シリーズには「MJP 2500」と「MJP 2500 Plus」の2つのモデルがあり、プラスチック系材料の「VisiJet M2」のホワイトとブラックの2タイプが存在する。

参考:https://fabcross.jp/news/2016/04/20160407_3dsystems_projet_mjp2500.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です