Home / おすすめ書籍 / トコトンやさしい 3Dプリンタの本
このエントリーをはてなブックマークに追加

トコトンやさしい 3Dプリンタの本

51M0ePHneCL

あmぞn

【定価】

1512円

【著者】

佐野 義幸
EHテクノロジー代表、関西技術経営コンサルタンツ副理事長。技術士(機械部門)。1965年生まれ。セミナー講師、開発設計コンサルタントとして技術者教育に従事している

柳生 浄勲
技術士(総合技術監理部門、上下水道部門、電気電子部門)。中小企業診断士。1957年生まれ。中小企業の技術経営に関する調査研究及び経営支援、並びにe‐ラーニングによる技能伝承について研究している

結石 友宏
特定非営利活動法人関西技術経営コンサルタンツ会員。技術士(電気電子部門)、博士(工学)。1953年生まれ。CAE(Computer Aided Engineering)分野を専門とし、電磁界解析を中心に製品の設計・開発に活用している。また、中小企業の経営支援にも取り組んでいる

河島 巌
技術士(機械部門)。1962年生まれ。回転機械類の設計・エンジニアリング、気体軸受の研究開発およびプラントエンジニアリングのプロジェクトマネジメントの経験を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【出版社】

日刊工業新聞社

【内容】

3Dプリンタが生み出す新たなモノづくりの世界とその基礎的な知識について、楽しくわかりやすく解説した本。3Dプリンタがモノづくりの何を変えるのか、家庭や会社にはどんな影響があるのか、設計試作や少量生産をする現場ではどんな使われ方をするのか、などについて実際の取り組みも含め、紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です