Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 活用例 / ゼンリン×アイジェット!精巧なジオラマ地図「3D Print Maps」
trend_20160224180941-thumb-645xauto-82166
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼンリン×アイジェット!精巧なジオラマ地図「3D Print Maps」

地図製作大手・ゼンリンが提供している「3D都市モデルデータ」を使って、3Dプリント出力サービスを手掛けるアイジェットが実際の地図を3Dプリンタで立体化したジオラマ「3D Print Maps(プリントマップ)」の販売を今年2月下旬に開始しました。

ダウンロード

 

ゼンリンは2014年から東京23区をはじめ全政令指定都市中心部の3Dモデルデータを提供していおり、データは建築シミュレーション、ドライブシミュレーション、ゲーム開発など多岐にわたって利用されています。建物の形状や地形、樹木などもフルカラーで成功に再現。

今回発売されるのは、「港区の東京タワー周辺」、「新宿区の神宮球場周辺」、「広島市の広島城・原爆ドーム周辺」の3エリアの立体地図。石膏パウダーを特殊樹脂で硬化させた素材に、樹脂塗膜をコーティングして仕上げてあります。自治体や法人向けにオーメイドを受け付けています。今後エリアの種類も増やしていく予定だそうです。

trend_20160224181030-thumb-645xauto-82167

100mm、150mm、300mm四方の3サイズを用意しており、150mm、300mmの二つのサイズには壁にかけられる雰囲気のある額縁もついています。

 

リンク:

http://ijet.shop-pro.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です