Home / 殿堂入り / 3Dプリンタ界最大の謎!?激安3Dプリンタを販売するウンカンとは?
ダウンロード (3)
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンタ界最大の謎!?激安3Dプリンタを販売するウンカンとは?

 

コンシューマ向け3Dプリンタに興味を持ち始めたとき、初めに気になるのはやはり3Dプリンタの「価格」ですよね。Googleやamazonで検索し、格安の3Dプリンタを探します。そこでは必ずと言ってもいいほど「ウンカン」の3Dプリンタが目につきます。Presa i3、Geeetech i3などなんともよさげな3Dプリンタをラインナップしています。

 

 

この「ウンカン」という企業、ネットで検索をしても情報がなかなか出てきません。。「ウンカン」の文字を見る人の多くは、組み立てを要する3Dプリンタでただでさえ不安であるにも関わらず、サポートを受けられるのか、説明書でわからない部分があったらどうするのか、という気持ちでウンカンの3Dプリンタは選択肢に入れにくいと思います。

 

というわけで、ウンカンとは何なのか(どんな企業なのか)、また、信用できるのかを調べてみました。

FireShot Capture 65 - Amazon.co.jp_ 3Dプリンタ_ - http___www.amazon.co.jp_s_ref=nb_sb_noss_2
Amazonで「3Dプリンタ」で検索したときの1ページ目下部。とても良い位置にウンカンの3Dプリンタが4つも並んでいます。

 

はじめに見つけることができたのがこちら。ウンカンの3Dプリンタを購入した方のコメントです。

 

形はReprapのprusa i3だけど、フレームがアルミニウムで、プラパーツは1つだけという重いやつを買った。(約56000¥)
ウンカンという謎の上海にあるらしい会社からアマゾン経由で買ったのだけど、中身はgeeetechという会社がReprapベースでデザインしたものだった。

3Dプリンタを買って、組み立てた。

 

どうやらウンカンは仲介会社のひとつであるよう。「ウンカン」の3Dプリンタは、RepRapでオープンソース化されている3Dプリンタに「Geeetech」がデザインなど改良を加えたもの(中身は同じ)とのこと。結局はウンカンの3Dプリンタというよりは「Geeetech」の3Dプリンタということですね。

 

Geeetechのサイトを覗いてみると、確かにウンカンの3Dプリンタと同じものが並んでいます。

FireShot Capture 67 - - http___www.geeetech.com_3d-printer-3d-printer-c-24_98.html

Geeetech自体は中国の広東省シンセン市にある企業。英語ではありますが、wikiもあります。そして、AmazonのWercan(ウンカン)3Dプリンタを購入した場合も、Youtubeで詳細な組立解説動画があり、出品者からのサポートも受けられるそうです。

~こちらもおススメ~~

【徹底レビュー】Geeetech Prusa i3 (RepRap)【ウンカン】

【2016年度版】3Dプリンターを出力品で徹底比較!

【永久保存版】3Dプリンターの失敗作に度肝を抜かれた

 

リンク:

Geeetechホームページ

Geeetech 3Dプリンタ製品一覧

Wercan.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です