Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 活用例 / 3Dプリントで常識を壊す!革新的モノづくり
3d-printed-ceramic-light
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリントで常識を壊す!革新的モノづくり

日夜技術の進歩が進んでいるからと言って、そうそうに新常識と言うものは生まれません。
生まれないはずなのですが、あるツールを使って多くのクリエイターが毎日のように革新的表現を実現しています。

そのツールとは、3Dプリントです。
加工する材料と設計さえインプットしてしまえば、機会が自動的に作品を出力してくれるものです。

3Dプリントは凡庸性と芸術性という異なる二面性を持つため、新たな芸術を生み出すのに一役も二役も買っています。

例えば、電球を付けようと思えば、スイッチを押すと考えるのが当然です。
しかし、この3Dプリントを使った作品では、スイッチを廃し、幾何学的な不思議な電球を作り出すことも可能なのです。
実際にニューヨークのデザイナーがセラミックを利用して、見事なアーティスティックな電球を作成しています。

3d-ceramic-lamps

もちろん、この例だけに限らず、3Dプリントを利用する人の数だけ新たな可能性が広がることは言うまでもありません。
芸術と言うと選ばれた人にしか許されない世界だと感じている人もいることでしょう。
ぜひ、3Dプリントでお手軽に創造の世界へと一歩を踏み出してみて下さい。

 

リンク

意外な素材で3Dプリントされた、電球のない不思議なランプ(i.materialise)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です