Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 個人のアイディアは大企業にも勝る?ランナーベル
3d-printing-for-sports
このエントリーをはてなブックマークに追加

個人のアイディアは大企業にも勝る?ランナーベル

個人のアイディアは大企業にも勝る?3Dプリントであなたもオンリーワンの作り手へ

商品を作ると言うのは、アイディアが非常に重要視されます。
むしろ、アイディアさえよければ良い商品が出来ると言っても間違いではないでしょう。

商品の制作と言うとどうしても大企業のお株だと考えてしまう方も多いのではないかと思います。
アイディア生み出すノウハウも実際に商品化する力も個人では及ばないのかもしれません。

しかし、個人だからこそ光るアイディアを考え出すこともあります。
例えば、こんな事例があります。

建築会社に勤めている東京在住のアメリカ人は、ランニングが長年の趣味でした。
こんな商品があれば、ランニングがもっと快適になるということで、ランベルというランニングにオプティマイズされた商品が立案、作成したのです。
言ってしまえば、一個人レベルの商品であるにも関わらず、購入者の反応は相当に良く、東京ハンズでも販売されていたのだとか。

how-to-strike-a-runbell
この彼も自身のちょっとした要望、ひらめきを3Dプリントを使って上手に実用化した成功例と言えるでしょう。
ランニング関係の製品を販売している会社など、日本だけではなく、世界中に腐るほど存在します。

3d-printing-for-runners

その中で、既存の商品とは違ったユーザーに寄り添った製品を個人で打ち出し、成功したのです。
まさらに3Dプリントを利用すれば、個人が大企業に勝るという体現に他なりません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です