Home / 3Dプリンティングを知る / ネクソン、子供向けの3Dプリンタイベントを実施!
School children (14-18) raising hands in class
School children (14-18) raising hands in class
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネクソン、子供向けの3Dプリンタイベントを実施!

「アイディアをカタチにすることができるクリエイター」を。そんな想いを抱きネクソンが開催したのは、小学校3年生から中学3年生までを対象とした第3回「みらいクリエイターズプロジェクト」です。

同イベントで、子供たちは実際の3Dプリンタを使用したキーホルダーづくりに挑戦しました。さすがIT世代だけあり、見る見るうちにパソコン操作に慣れ、思い思いのアイデアを3Dデータ作成ソフト「Shapeasy」で形にしました。

 

これでイベントは終わり、、、な訳がありません。もちろん宣伝も行われています。

XYZプリンティングジャパンの協力のもと、最新の3Dハンドヘルドスキャナーや国内未発売の3Dフードプリンティングのデモンストレーションが行われ、子供たちの視線を釘づけにしました。

特に3Dプリンタで出力された食べ物を食す機会はほとんどないと思いますので、子供たちにとっては貴重な体験となったことでしょう。

ネクソンはQremoと2014年より「みらいクリエイターズプロジェクト」を進めており、今後もその活動に力を入れていくようです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です