Home / 3Dプリンティングを知る / オランダ企業が初心者向けスライシングソフト「Katana」をリリース
Netherlands flag
Netherlands flag
このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダ企業が初心者向けスライシングソフト「Katana」をリリース

オランダにあるスタートアップ企業printr「Katana」と呼ばれる初心者向けのスライシングソフトをリリースしました。料金はなんと無料です。

 

スライシングソフトと言われてピンとこない方も多いはずです。スライシングがスライスの派生語であるということは自明です。簡単に言えば3Dモデルを3Dプリンタで1層ごとに出力するためにデータをスライスすることです。

固く言うと、xy平面と平行方向にデータをスライスしていく作業を、z軸方向へと進みながら行っていくことと言い換えられるかもしれません。

woman with question mark

Katanaはどのように利用すればいいのでしょうか。
まず3Dプリンタの型番を選びます。次にプリンタしたい3Dモデルをアップし、プリントの設定を決めれば終わりです。あとはKatanaが最適な3Dプリンタ用のgcodeファイルを作成してくれます。

 

現時点では対応している3Dプリンタはまだまだ少なく、お手持ちの3DプリンタではKatanaが使えないかもしれません。
今後、使用可能な3Dプリンタは増えていくと見込まれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です