Home / 3Dプリンティングを知る / グロ注意?胎児の大脳を完全再現
0160202at01_p
このエントリーをはてなブックマークに追加

グロ注意?胎児の大脳を完全再現

今月(2016年2月)初め、アメリカハーバード大学を含む国際研究チームがイギリスネイチャーフィジックス電子版に、3Dプリンタで大脳の模型を出力したと発表しました。実際に出力した製造物は表面に大脳特有のしわがつき、見た目も想像以上に本物そっくりになったとのことです。

d04_20150724112653299_l

研究の目的は脳の成長過程の解明することでそう。一般に脳の成長過程の解明を目指す研究では脳神経細胞のたんぱく質や遺伝子といった内部の情報を調べることが多いので、外形が変化していく様子を調べ研究することは珍しいとのこと。

girl with laptop computer
同研究チームはMRIを用いて大脳の形を測定し、3Dデータを作成した後、最初は硬いプラスチック製の表面が比較的つるつるとしている初期大脳の模型を作りました。
その後特殊な樹脂等を用い、最終的に表面がしわついた大脳皮質まで再現することに成功しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です