Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 活用例 / 犬だけじゃない!足のない「ガチョウ」、「アヒル」にも義足を。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

犬だけじゃない!足のない「ガチョウ」、「アヒル」にも義足を。

人間だけでなく犬にも義足をプレゼントするといった事例も紹介しましたが、今回は「鳥」です。

 

まず一羽目は、ガチョウの「Ozzie」。

Ozzieは足に大きなケガをしてしまい、関節から切断しなければなりませんでした。

そこで3Dプリントの専門家チームが新しい「足」をつくってくれたそうです。

右下の画像は義足の試作品だそうです。

35075983_00935075983_010

 

二羽目は、アヒルの「Dudley」。

Dudleyはまだヒナだったころニワトリに攻撃され、足を失ってしまったそう。

右下の画像も、試作品で、継ぎ手があるため、しっかりと装着できなかったそう。

35075983_01135075983_012

 

そして三羽目、左足が後ろに曲がった状態で生まれた「Buttercup」

シリコン製の足で正常に歩けるようになったそう。

35075983_005 35075983_006

 

なんだかほっこりしますね。

今度は3D技術に疎い人でも同じように動物に義足を作ってあげられるように、シェアやアプリの登場に期待です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です