Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 非多様化:「現代女性」のための3Dプリントのジュエリー
nonmanifold-3dprinted-jewelry-moden-woman-2
このエントリーをはてなブックマークに追加

非多様化:「現代女性」のための3Dプリントのジュエリー

3Dプリントを使った新ジュエリー企業が発表したのは3Dプリント技術を利用したデザインやジュエリーのピース制作だけではありませんでした。そのジュエリーが3Dプリントのテーマそのものを呼び物としているのです。

熱狂的な3Dプリント信者であるヨリス・ペールス(Joris Peels)氏と彼が率いるチームが創設したその企業 NonmaniFOLD(非多様)は 、その名を見てもうお気づきかもしれませんが、3Dプリントできそうもない3Dデザインを行っています。ペールス氏がウェブサイトで述べている通り、NonmaniFOLDのジュエリーデザインは非常に概念的で『女性らしさと平等の間で引き裂かれた』『現代女性』をターゲットにしています。彼らの言を借りれば「NonmaniFOLDとは2つの飛行機が交差するようなものです。(平行線が)ある所で混じっているように見えるが実は存在しない『無限のエッジ』です。私達の製品デザインはこの二面性をカプセルに閉じ込めこの世界、選択、人生に相応しい新しい女性らしさの表現を目指しています。」

nonmanifold-3dprinted-jewelry-moden-woman-4nonmanifold-3dprinted-jewelry-moden-woman-3

これまでのところ3Dプリントした『ジュエリースタートアップ』は、エターナルフレーム(Eternal Flames)、 ライトスケープ(Lightscape)、パープルイズニューパープル(Purple is the New Purple) の3つの異なるコレクションからなっています。

エターナルフレームは3Dプリントしたチャームのラインナップで既存のチャームチェーンで装着するかネックレスやブレスレットに装着します。

コレクションはビットコイン(BitCoin)チャーム、ラズベリーチャーム(Rasberry Piからのインスピレーション)、3Dプリンター、フィラメントロール(糸巻き)からなり、これらはテクノロジー、エンジニアリング、3Dメーキング、インターネットなど、女性の生活にも浸透しているものから着想を得たものです。このチャームはスチールとブロンズを3DプリントしたものでExOneプロメタル3Dプリントテクノロジーで制作しました。

 

nonmanifold-3dprinted-jewelry-moden-woman-6nonmanifold-3dprinted-jewelry-moden-woman-1

 

細で透明なジュエリーが太陽光を浴びて活気づく様はとても印象的です。

 

 

ライトスケープのコンセプトは他のコレクションと異なり3Dプリントオプティックス(レンズ)を元にしています。実はコレクションにあるカッタウェイフレスネル(Cutaway Fresnel)とスプラット(Splat)は3Dプリントオプティックスで作った最初のジュエリーだと言われ、これらはオランダ3Dプリントオプティックス企業LUXeXceL社とのコラボで制作しました。NonmaniFOLD社はこの3Dプリントオプティックスのペンダントを「3Dプリント造形物ははかなくあらゆる角度から差し込んだ光がダンスを踊る」と記述しています。この繊

最後に紹介するパープルイズニューパープルは3Dプリントした紫のチャームで、トラックとF1カー、糸巻き、3Dプリンター、ラズベリー(パイ)の5つからなります。 これらのチャームはポリアミド素材を使って作られ『現代女性』の関心の表現を目指しています。

nonmanifold-3dprinted-jewelry-moden-woman-2

これらのコレクションはNonmaniFOLDのウェブサイト から注文でき、値段は98ユーロから211ユーロでこの休暇シーズン、熱狂的なテクノロジー信者達にぴったりのギフトとなるでしょう。

 

原文:

http://www.3ders.org/articles/20151214-nonmanifold-3d-printed-jewelry-for-the-modern-woman.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です