Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / PCもインテリアに?低価格のドクロ型PC
d004_20150724114829627_l
このエントリーをはてなブックマークに追加

PCもインテリアに?低価格のドクロ型PC

様々なPCパーツを扱うリンクスインターナショナルが、手のひらサイズのデスクトップPC用ケース「LIVA BORNE(ボルネ)ケース」をリリースしました。

 

当たり前ですが、どこからどう見てもドクロ。トライバルな雰囲気がすごい。

ユーザーを選ぶデザインであるため、この商品自体をほしいと思う方は少ないと思いますが、この事例を応用すれば、好きなデザインのPCだったり、それどころかパソコンがインテリアの一つになる。なんてこと考えられますね。

d00006_20150724115210568_lgw23-690x690

このケースは、ドイツEOS社のFORMIGA P110という粉末焼結タイプの3Dプリンタを用いて作られています。

ハイスペックな3Dプリンタを利用した上に、内部基盤と3Dプリンティングスタンドとのセットで3万1380円。CPUはCeleron N2807(1.58GHz)、メモリ2GB、ストレージ64GBというスペックで、驚きの低価格です。

d004_20150724114829627_l

歯が電源スイッチになっているなど、遊び心がふんだんに詰まっています。

 

参考:

LIVA BORNE(ボルネ)ケース

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です