Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / たった44時間で自動車完成!3Dプリンタの驚異のスピード。
Local_Motors_02
このエントリーをはてなブックマークに追加

たった44時間で自動車完成!3Dプリンタの驚異のスピード。

アメリカのアリゾナ州に拠点を置くローカルモーターズはカナダで開かれた国際製造技術ショーにて、3Dプリンタを用いた超高速自動車製造を披露しました。

 
なんと全行程でたった44時間しかかからなかったそうです。部品の製造は3Dプリンタによって行い、組み立ては人の手で行いました。部品の製造よりも組み立てに時間がかかったとのことで、3Dプリント技術の圧倒的スピード感を見せつけました。部品の製造に用いたのはオークリッジ国立研究所とシンシナティ株式会社が提供した3Dプリンタです。これらの企業にとっても自社3Dプリンタの製造スピードをアピールするいいきっかけになりましたね。

Local_Motors_01

 

今回人の手を用いた組み立て工程もいずれはロボットに任せることができるようになるでしょう。あらゆる工場が無人で製品を作り続ける、そんな世界がやってくるかもしれません。単純な作業がすべてロボットに任せられるようになった時、私たち人類は一体どのような働き方をしているのでしょうか。すでに低所得者層の仕事の一部がロボットにとってかわられており、労働環境が大幅に変わりつつあります。期待と同時に不安も感じますね。

 

参考:

https://localmotors.com/LM-Kate/3d-printed-car-started-today-drives-tomorrow/

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です