Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 3DプリンタとVRで食が変わる!?
FireShot Capture 50 - Project Nourished – A Gastronomical Virtua_ - http___www.projectnourished.com_
このエントリーをはてなブックマークに追加

3DプリンタとVRで食が変わる!?

Kokiri Labは「Project Nourished」という正にSFの世界のような計画の実現に向けて研究を重ねています。
「Project Nourished」では仮想現実(VR)と3Dプリントを融合し、食の革命を起こすことを目的としています。
どうやろうとしているかというと、まず、3Dプリンタを用いて酵母や藻類などの栄養価が高く、低カロリーなものを原料に食材をつくりだします。これらは3Dプリントフードと呼ばれます。見た目は画一的なゼリーのようだそうです。しかし、これだけでは味もなく、食の楽しみがありません。そこで仮想現実を用いて「味付け」するのです。

project_nourish_components

VRヘッドセットで見た目と音を再現し、アロマディフューザーを用いて香りを作り出します。さらに骨伝導トランスフューザーで食事をする際に口の中で出る音を再現します。他にもカクテルグラスは視覚および聴覚をコントロールすることで装着者に酩酊感を与えます。

 

「Project Nourished」の応用の可能性はダイエットから宇宙生活までと限りなく広がっています。昔見たSF映画のような話ですが、すでに様々な実験が行われており着実に開発が進んでいるようです。

 

詳細は公式ホームページを確認してみてください。
http://www.projectnourished.com/

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です