Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 遂に3Dプリンターで住宅までも!?夢のプロジェクトがKickstarterに参戦!
3d_printed_homes_01
このエントリーをはてなブックマークに追加

遂に3Dプリンターで住宅までも!?夢のプロジェクトがKickstarterに参戦!

これまで大学での研究段階だった3Dプリンタによる住宅建造という考えがついに実現を見越したプロジェクトとしてKickstarterで資金集めを始めました。

 

出資者には見返りとして他社のデスクトップ型3Dプリンタが送られます。実際に3Dプリンタで家をつくってもらえるわけではないので注意が必要です。住宅建造用の3Dプリンタは現在開発中で、簡単な作りの住宅であれば速乾性コンクリートを用いることで即日建造することが可能だそうです。目標金額は50万ポンド(約9000万円)を設定しています。資金が集まった暁には、貧困層への住宅の提供を行う予定だそうです。

3d_printed_homes_02

海外では貧困層が家を持てず問題になっているようです。日本では東日本大震災の際に、避難者の仮設住宅の設置に苦労をしました。将来的には震災などで住宅を失った人たちの為に、3Dプリンタで一時的な仮説住宅を提供できるようになるといいですね。

また樹脂製であるならば必要のなくなった住宅を再び細かい部品へと粉砕し、リサイクルできるような仕組みができたら無駄がなくていいな、なんて想像が広がります。

 

リンク

プロジェクトページ
公式ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です