Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 3Dプリンタ×芸術!動くルーベンスの『幼児虐殺』
title
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンタ×芸術!動くルーベンスの『幼児虐殺』

圧倒的芸術。

 

回転覗き絵(ゾエトロープ)を知らない人はいないと思います。

220px-Zoetrope

元は止まっている絵なのに、錯覚で動いて見える。パラパラ漫画同様に子どものころに楽しんだことがあると思います。

原理的には立体造形物でも同じことが可能ですが、今までは「少しだけ違う」ものを大量に作るのは、とてつもない技術と労力が必要で現実的ではありませんでした。

 

しかし今回、3Dプリンタを使い、動く巨大な『幼児虐殺』が作られました。

002

 

作成にはモデリングとプリントを合わせて6か月かかったそうですが、3Dプリンタをつかわなかったら…と考えると、「たった6か月」でこれほどのものが作れると思ってしまいます。

動いている姿は必見です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です