Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 3Dプリンターを使った人物フィギュアの需要が拡大
FireShot Capture 44 - ロフトラボ3Dフィギュアスタジオ I LoFt - http___www.loft.co.jp_lp_21-3DStudio_
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンターを使った人物フィギュアの需要が拡大

家族やペットなど、自分が大切にしているものをフィギュアとして残したい。そんな要望に応えるのが3Dプリンターを使った人物フィギュアの制作です。

 
雑貨販売大手の「ロフト」では3D撮影スタジオを擁する東京都内3店舗で人物フィギュアの製作サービスを行なっています。製作過程は、まず一眼デジタルカメラ102台を使い125分の1秒で360度の3D撮影を行ないます。そのあと、依頼者に写真のチェックをしてもらい、職人が丁寧にデータの加工・修正を施し仕上げるという手順です。価格は15cmのもので45,000円~。

FireShot Capture 42 - ロフトラボ3Dフィギュアスタジオ I LoFt - http___www.loft.co.jp_lp_21-3DStudio_

また、同サービスを扱う動きは地方にも広がっており、静岡県静岡市の株式会社武漢は、「3Dスタジオrakushumi(らくしゅみ)」を開設し、3Dプリンターフィギュアの作成サービスを始めました。
こちらは、撮影係が全方位撮影する方法と、依頼者が自分で撮影した写真を使う方法のどちらかを選択することができます。全方位撮影は40秒ほどで高画質撮影が可能で、一般的な3Dスキャナで撮影する場合(5~15分)よりも大幅に時間が短縮されています。
価格は全方位撮影の場合で15cm42,500円~、依頼者持参の写真を使う場合で52,000円~とロフトと同じような水準に設定されています。

img_83945_1
デフォルメしないリアルな3Dプリンターによるフィギュアの作成は、さまざまなメモリアル需要を取り込んで、市場を拡大しています。

 

参考:

人物・ペットなどを全方位撮影し、3Dフィギュアを作成するサービス「3Dスタジオ rakushumi(らくしゅみ)」開設
http://www.loft.co.jp/lp/21-3DStudio/

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です