Home / 3Dスキャナ / 2015ベスト3Dスキャナ!その10「EinScan-S by Shining 3D」
best-3d-scanners-2015-10
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015ベスト3Dスキャナ!その10「EinScan-S by Shining 3D」

価格:$ 1,200(約137,000円)

セットアップ:デスクトップ

スキャン精度:0.1ミリメートル

スキャン解像度:1.3メガピクセル

スキャナ技術:構造化光技術(ストラクチャードライトテクノロジー)

スキャンボリューム:200x200x200mm(自動スキャン)。 700x700x700(フリースキャン)

 

もう1つのミドルレンジ価格の3Dスキャナであり、キックスターターでのキャンペーンから始まった商品です。中国のメーカーであるシャイニング3Dから生まれたこのEinScan-Sは構造化光技術を使っており、そのターンテーブルプラットフォームから360度スキャンをするため2つのカメラを使っています。自動スキャンとフリースキャンの2つのモードがあります。最初のはとても簡単で何でもスキャンしたい物を単にEinScanの回転する表面に奥だけです。それからマシンはたった3分で物体をスキャンし0.1mmという正確性になります。しかし、大きい物体にとってはフリースキャンの方が遥かに良い選択肢です(最大700 mm x 700 mm x 700 mm)。そして物体の周りを三脚の上で回って動きます(三脚は別料金)。

 

サンシャイン3DによるとEinScan-Sは高い正確性を持つ3DモデルでクリエイティブFDM3Dプリントプロジェクトに理想的です。ウェブサイトにはこの商品がプリントしたたくさんの事例が乗っているため、説得される必要のある方はウェブサイトをご覧下さい。

 

EinScan-S by Shining 3D

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です