Home / 3Dスキャナ / 2015ベスト3Dスキャナ!その5「Fuel3D Scanify 3D Scanner」
best-3d-scanners-2015-5
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015ベスト3Dスキャナ!その5「Fuel3D Scanify 3D Scanner」

価格:$ 1490(約170,000円)

セットアップ:ハンドヘルド

動作範囲:350〜450ミリメートル

スキャン精度:350ミクロン(0.25ミリメートル)

スキャン解像度:210 X 300ミリメートル

スキャンテクノロジー:Fusion of stereoscopic and photometric data

ソフトウェア:Fuel3D Studio Starter

スキャンサイズ:210×300ミリ(400ミリメートル対角)

 

Fuel3D Scanifyスキャナはスキャン解像度を損なうことなく、その場で大規模なオブジェクトをスキャンするための柔軟性を必要とする人のための理想的です。典型的な回転式レーザーの代わりに、この商品は0.1秒という短い時間で測光イメージで3Dイメージを捉えるドュアルレーザーが搭載されています。狂ったほど早いスピードにも関わらず、0.25mmもの詳細部分を捉える事もでき、30秒以内でスキャンを利用可能にします。このような正確性は人間の顔、生地の質感、花や葉などの自然のものと捉えるのに最適です。

 

これらの技術スペックとは別に、Scanify 3Dスキャナーのもう一つの大きな利点は、ユーザーがケーブルや搭載プラットフォームによって妨げされることなく、フルサイズの対象物を捉える事ができることと、その携帯性です。同様に、その視野は、全360度のスキャンができるわけではありませんが、それは一度の大規模なスキャンエリアによって解決可能です。

 

$ 1490(約17万円)という値段で、Scanify 3Dスキャナは、比較的低コスト、そして高品質な選択肢です。

 

リンク:

SCANIFY

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です