Home / 3Dプリンティングを知る / 解説 / そもそも論 / 3Dプリンタの用途は??~「エンターテイメント」編!
il_570xN.897185621_kwvg
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンタの用途は??~「エンターテイメント」編!

3Dプリンタの用途を考え、その可能性を探っていく今回のシリーズいよいよラストの記事となりそうです。
今回のテーマは「エンターテイメント」です!
様々な用途が見込まれていますが、今まで見てきた用途は少し私たちとはなじみの薄い感じでしたよね。。。
今回はそんなことなく、私たちに大いに関係あります!どんな用途があるのか見ていきましょう。

Mother helping baby boy walk up stairs

身近なところからあげるとフィギュアの製造とかが考えられそうです。有名なところでは先日Perfumeが自身の3Dデータをウェブ上で公開し話題になりました。あとは3Dプリンターさえあれば3人のメンバーのフィギュアをゲットできてしまうということですね。
恐らくフィギュア市場はこれからさらに賑わうことが期待され、3Dデータの販売や出力サービスが展開されていくと想定されています。

海外企業の中には3Dプリンタのデータ販売ではなく、3Dプリンタで出力された製品の販売をすでに始めているところもあります。またナイキはスパイク部分を3Dプリンタで出力したアメリカンフットボール用のシューズを発表しました。

Group of people holding hands in circle, low angle view

ここまで3Dプリンタですでに出力され、それが販売されている事例をみてきました。
今後はそれぞれの身体にマッチしたオーダーメイド型の製品が多数発表されると思われます。

自分のためだけに作られた服や靴が自分のもとに届く日も、そう遠くないかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です