Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 人物フィギュアの需要を掘り起こせ! ある企業の取り組み
あmと
このエントリーをはてなブックマークに追加

人物フィギュアの需要を掘り起こせ! ある企業の取り組み

近年、自分や家族、ペットなどのフィギュアを作成できるサービスが、各地の3Dスタジオで盛んになってきています。著名な雑貨チェーンでも実施されていて、新しいビジネスとして脚光を浴びています。

一方、小売店とは別に、新たな需要を掘り起こそうと、企業の取り組みも進んでいます。
愛知県にある金型製造会社「アムト」では、金型製造の技術を使って2015年7月から人物フィギュアの製造販売を開始しました。

あmと

 

同社の制作システムでは、対象物の全身を専用のスキャナで取り込んだうえで、CAD(コンピュータを使った設計)で立体の設計図を作るというもの。素材は石膏製で、実物のおよそ10分の1の大きさに仕上がります。指や腕の関節部分など、丁寧に仕上げるため、完成には1か月半ほどかかります。

料金は、15cmのフィギュアで1体45,000円が目安。同社では今後5年間で利益を出すことを目標に掲げています。

FireShot Capture 39 - 事例紹介|株式会社 アムト|アムト3D - http___www.kk-amt.co.jp_amt-3d_gallery_index.html

また、東京都東大和市の「ネクスメディア」では、人物フィギュアの製作・販売のほか、イベント会場への出張サービスを実施しています。
子供の誕生や、結婚式、夫婦の金婚の記念など需要は多く、今後も3Dプリンター技術を応用したサービスは、市場の拡大が予想されます。

ソース:
アムトホームページ

多摩の物産&輸入品商談会 ――株式会社ネクスメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です