Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 広がる金属の3Dプリント!DMMでは8種類の金属をプリント可能
dmln530000015ooe
このエントリーをはてなブックマークに追加

広がる金属の3Dプリント!DMMでは8種類の金属をプリント可能

 

去年の話ではありますが、DMM.comが、3Dプリントサービス「DMM.make 3Dプリント」に、造形用新素材としてアルミを追加しました。

DMM.make 3Dプリントのアルミ素材は、アルミとシリコンおよびマグネシウムの合金(AlSi10Mg)で、なんと一般的な鋳造に使用される合金と同等の特性を備えています。後加工も容易にできます。

 

造形可能な最大サイズは300×250×250mm。

発送の目安は発注後21~28日。

ただ、中空構造の造形はできないそうです。

下の造形例では、サイズが150×100×40mm、お値段が税込4万5972円。金属の造形、しかもこのクオリティで一つから作れるのは便利ですね。

1201_dmm_make_3dprint_001

 

アルミ素材を追加したことで、DMM.make 3Dプリントで利用できる金属素材は、アルミ、チタン、真ちゅう、シルバー、ゴールド、プラチナ、マルエージング鋼、インコネルの計8種類となりました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です