Home / 3Dプリンタを使う / データ販売・出力サービス / 大阪シェアオフィスシゴトバBASE、3Dプリンタなどを備えたものづくり支援拠点「シゴトバLAB」開設
dmln53000001cz0y
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪シェアオフィスシゴトバBASE、3Dプリンタなどを備えたものづくり支援拠点「シゴトバLAB」開設

大阪市北堀江のシェアオフィス「シゴトバBASE」は、3Dプリンタやレーザー彫刻機、塗装ブース、フォトスタジオを備えたものづくり支援の拠点「シゴトバLAB」を同じビル内に2016年2月13日オープンするといいます。

FireShot Screen Capture #106 - 'シゴトバBASE I 大阪のコワーキングスペース|シェアオフィス' - shigotoba-base_com

シェアオフィス「シゴトバBASE」の利用者である中小企業やフリーのデザイナー、クリエイターなどからの要望を受けて開設に至ったといいます。個人では購入しにくい3Dプリンタなどの機器を活用して、出力から後加工、商品撮影などができる環境をシゴトバBASEの会員対象に低価格で提供。

FireShot Screen Capture #107 - 'シゴトバBASE I 大阪のコワーキングスペース|シェアオフィス' - shigotoba-base_com

設置される機器は、光硬化性樹脂による造形ができる面露光型3Dプリンタ「MASTER EV」、FFF(熱溶融積層)方式の3Dプリンタ「Bellulo」、小型レーザー彫刻機「Cut-Key」、塗装ブースなど必要なものがそろっています。

セミナーなどのイベントも準備されており、3Dプリントに関する学習・実践講座などを低価格で提供するといったように人材の育成にも力を入れています。

オープン前日の2月12日17時から内覧会を実施。またオープン当日の2月13日14時から、シゴトバBASE 3Fにおいて、プロダクトデザイナー 廣田尚子氏のスペシャルトークショーが開催されるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です