Home / 3Dプリンタを比べる / あなたに合った3Dプリンタは? ――個人向け3Dプリンタの誤解
ThinkstockPhotos-166578182
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたに合った3Dプリンタは? ――個人向け3Dプリンタの誤解

 

個人向け3Dプリンタが低価格化が進んできており、3Dプリンタの購入を考えたり、ほんのちょっとだけ興味があったりする人も多くなってきたのではないでしょうか?

 

こちらでも何度かご紹介させていただいてますが、3Dプリンタは、特に個人向け3Dプリンタは万能ではありません。今回は3Dプリンタを使ったことのない人が誤解しがちな4つのことをご紹介します。

 

1.  うまく出力させるの意外と難しい

紙のプリンタであれば、紙詰まりなどがなければ印刷失敗なんてことはありません。しかし、うまく積層できずに、フィラメントがぐしゃぐしゃに積み重なってしまう…なんてことも多々あるといいます。失敗から学ぶ、ということを念頭に置いといたほうがいいかもしれません。

 

2. 3Dプリンタでほしいものがすぐ手に入る!の「すぐ」とはどのくらいか

3Dプリンタの謳い文句でもあり、当サイトでも度々出てくるフレーズで恐縮なのですが、3Dプリンタの造形には意外と時間がかかります。十数時間かかってしまうなんてこともよくある話です。しかも前述のように、途中で失敗してしまったら…… 考えたくもないですね。

 

3. メンテナンスがとても重要

実は、3Dプリンタは、放っておいても一定の質で造形してくれるわけではありません。安価な商品ほどそうですが、ねじの締め具合などで造形の成功率や質は大きく変わってしまいます。自分でメンテナンスを行っていくのはなかなかハードルが高い気もしますね。

Online support. Toolbox with tools on laptop.

どうでしょうか?3Dプリンタは価格や積層の細かさだけで決まらないことはわかっていただけたのではないかと思います。

 

あなたは、トライ&エラーを繰り返したり、造形時間を気長に待ったり、細かにメンテナンスを行ったり、が得意でしょうか?

あなたに合った3Dプリンタを見つけることができることを心より願っています。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です