Home / 3Dプリンタを比べる / 紹介 / EXAscan (3Dスキャナ)
EXAscan
このエントリーをはてなブックマークに追加

EXAscan (3Dスキャナ)

 

市販されているポータブル3Dスキャナの中でも工業などでも使われる正確性の高いハンディタイプのレーザ式3DスキャナであるCreaform社のHandyscan3DレーザスキャナのEXAscanの使い方を紹介します。

EXAscanは、1.25 kgと軽量であり、0.050 mmと高解像度の3Dデータを生成し、このデータからダイレクトメッシュ出力をすることができます。

難しい操作や知識などは不要で、使う人に左右されない高精度な測定を実現できます。また、データは3Dプリンタに適するSTL形式に容易に変換できるため、3Dプリンタとの相性もバツグンです。

 

・スペック詳細

重量 1.25 kg
サイズ 172 x 260 x 216 mm
測定速度 25,000 頂点/秒
レーザークラス II (目に安全)
分解能 (x、y、z 軸) 0.05 mm (0.002 インチ)
精度 最大 40 μm (0.0016 インチ)
ISO 20 μm + 0.1 L/1000
被写界深度 30 cm (12 インチ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です