Home / 活用例 / 3Dプリンタ製の食事が空の上で??
hikouki
このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンタ製の食事が空の上で??

 飛行機での機内食は一般に、そこまでおいしいものではないと考えられています。これは機内に食事を作れるほど十分な空間がなく、地上で作った”機内食”を機内で食べなくてはならないからです。そのため、温かいご飯を食べられても、できたての食事を食べれることはありません。3Dプリンタを用いてこの状況をなんとか変えようとするグループがインドにあります。

 

 このグループは搭乗者が選んだ食事がすぐに3Dプリンタで作られるシステムを作成しましたが、これによりできたての食事を食べることができます。

 しかしこれはまだ構想段階にしかありません。食べ物を印刷できる適当な3Dプリンターが必要だからです。 Natural Machinesが考える3Dプリンタ Foodini food printer は上のグループが待ち望んでいる3Dプリンターですが、実稼動へはもう少し時間がかかりそうです。

 航空会社もこのオンデマンドシステムには一目おいているそうです。これにより搭乗者は温かい食べ物を食べれるだけではなく、思う存分健康的な食事をすることも可能です。

 もしかするとあなたが明日搭乗する飛行機にはハイテクな3Dプリンタが設置されており、自分で好きな料理を健康的な方法で食せるかもしれませんね!

 

参考記事:http://3dprinting.com/news/3d-printed-airline-food-tomorrows-sky-meals/

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です