Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / 子供用おもちゃを自宅で調達?-3Dプリントの可能性
d4e58d4934fac39b1b640bbb0240afaa_original
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供用おもちゃを自宅で調達?-3Dプリントの可能性

「子供用の玩具は自宅で製造するもの」

そんな時代をクラウドファンディングサービスKickstarterがThe Rever 3Dで現実にしつつあるようです。

 

The Rever 3Dは子供が一人で操作できるよう、安全面・操作性に配慮し設計されたプリンタです。

通常3Dプリンターは材料を溶かす必要があるため、下手にいじると火傷を負ってしまう恐れがあります。しかしThe Rever 3Dは熱を放出する部分を子供に触れさせないよう設計されているため、親も安心して子供に使わせることができます。

The nozzle locks itself away to a safe location.

自分のアイデアをそのまま形にしたり、既存のデザインと組み合わせたり。子供は思いのままにおもちゃを作ることができます。もちろん子供用の製造マニュアルもしっかりと用意されています。

Our App - Draw whatever you like and print it in 3D.

子供に与える玩具にそこまでお金をかけられない・・・そんな親御さんたち悲痛な声を理解してか、小売価格は399ドル(約5万円:執筆時現在)の予定です。2016年6月に製品が出荷されるようです。

 

参考:The Rever紹介ページ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です