Home / 3Dプリンティングを知る / トレンド / Aoyama Optical Franceが3Dプリントアイウェアコレクションブランド『We DDD』をスタート
aoyama-optical-france-launches-we-ddd-3d-printed-eyewear4
このエントリーをはてなブックマークに追加

Aoyama Optical Franceが3Dプリントアイウェアコレクションブランド『We DDD』をスタート

Aoyama Optical Franceは、初の完全3Dプリントアイウェアコレクション『We DDD』の立ち上げを発表しました。

FireShot Screen Capture #015 - 'Bienvenue sur le site Aoyama Optical France - Aoyama' - www_aoyamagroup_com

自社独自の革新的なクリーン技術、品質の素材、デザインを兼ね備えたオリジナル眼鏡フレームが、2年間の研究開発期間を経てリリースされます。

若者をターゲットに14種類のフレームデザイン(メンズモデル4種類、レディスモデル4種類、ユニセックスモデル6種類)を用意。フレームカラーは9種類から選択が可能。

出力方式は、SLS方式(選択的レーザー焼結方式)。素材はナイロンポリアミドで、高耐久性を耐熱性に優れ軽量

素材と造形方式メリットを生かしたデザイン設計のフレームです。

aoyama-optical-france-launches-we-ddd-3d-printed-eyewear2

aoyama-optical-france-launches-we-ddd-3d-printed-eyewear3

 

在庫を持たずにオーダー毎に造形される。新しくオーダーされるフレームは、サイズや色の選択後約2週間程度で購入者に届けられるシステムとなっているそうです。

We DDD 3Dプリントアイウェアコレクションは、€180~205(23,000~26,000円程度)を予定しており、世界各国で2016年1月よりオーダー開始を予定しています。

 

参考:

Aoyama Optical France ホームページ

元記事(3ders.org,20151127)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です