Home / 3Dプリンタを比べる / 製品情報 / 【製品紹介】WERCAN(ウンカン)
wercan
このエントリーをはてなブックマークに追加

【製品紹介】WERCAN(ウンカン)

Geeetechの3Dプリンタは、RepRapでオープン化されているデータを元に作られています。

なので、中身はRepRapの3Dプリンタということになります。

なお、これらの3Dプリンタを販売Wercan(ウンカン)などは、仲介をしている会社になります。

(詳しくは、こちら→3Dプリンタ界最大の謎?激安3Dプリンタを販売する「ウンカン」とは?

 

参考URL Amazon製品ページ
メーカー ウンカン
製品名 WERCAN(ウンカン)
用途(個人/法人) 個人向け
標準価格(税抜) 89,900円(2015年10月時点 税込)
造形方式
ヘッド数 1個
最大造形サイズ(X×Y×Z) 150mm × 150mm × 150mm
Z軸解像度(最小積層ピッチ)
Z軸解像度(最大積層ピッチ)
使用材料/素材
サポートOS Mac, Linux, Windows
制御ソフトウェア
スライサーソフト
入力データ方式/サポートファイル Stl, Gcode
データ転送 WIFI, TFカード
本体重量 11kg
プリンタの寸法・大きさ(L×W×H) 276mm × 383mm × 386mm
消費電圧 AC入力:86~264V 50/60HZ
DC出力:12V/12.5A
特徴(箇条書き) ノズルサイズ:0.4mm
フィラメント: 1.75mm径
見た目が整って、デザインも綺麗。机において違和感なし。
遠隔印刷:移動appプリントできる。
プリント方式:有線のプリントでもWIFIプリントでも全てサポートする。
LCDタッチスクリーン付き,手で自由に調整できて、とても便利である。
WERCANブランドは弊社に所属されたブランドなので、何かご質問があれば、いつでもこちらの専門者が解答できる。
このエントリーをはてなブックマークに追加